消費者金融審査甘い

即日融資について

情報の発達により、今では大手の消費者金融はどこも即日融資のローンを扱っていますし、一部の中小キャッシング会社も取り扱っています。以前は審査に二日もかかったのに、なぜこういったスピード融資が流行っているかといいますと、各社がスピードキャッシングを競っているからです。いわゆる「顧客の取り合い」で、時間がかかるとその間に競合他社に顧客を取られてしまうからです。

なんといっても貸金業者はお金を貸してなんぼの世界です。お金を貸し出さなければ営業利益が出ません。したがって、他社が「最短10秒審査」と宣伝していると、それに負けない早さで貸し出さねば、売上が落ちてしまいます。借りる側にしてみれば、当日申込んで当日お金が借りれるのだから歓迎すべきことでしょう。

どんどん貸金業者はスピードを競って融資をしていただきたいですし、審査も甘めにお願いしたいものです。

無審査キャッシング

ネット審査

ネットからの申し込みについても即日融資は可能です。審査項目は、年収・持ち家か借家か・居住年数・他社での借入件数と借金総額、といったところです。職業については、無職は論外です。即刻審査に落とされてしまいます。一番信用が高いのは公務員で、その理由はリストラがない、収入が長期的に安定している、といった点です。

逆に信用の低い職種は、パチンコ店や水商売、あるいは日雇い労働者といった人たちです。これらの職種は仕事内容が厳しく離職率が高いのがその理由です。また、パートやアルバイトといった臨時職についても信用は低いです。

一般サラリーマンよりも収入が低く、毎月安定した収入が得られないからです。専業主婦なども、夫の承諾書がない限り、借りれなくなりました。

審査を受ける前の準備